仏像ブームと霊験巡礼(骨伝導編) - 霊験巡礼

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏像ブームと霊験巡礼(骨伝導編)

        仏像と骨伝導

 今、仏像ブームだといいます。

 先月の東京新聞にはハンズのことを紹介する記事がありました。

以下引用させていただきます。

---------------------------------------------------------------------

ハンズに仏像売り場!?

     身近に置いて楽しもう 東急ハンズ大宮店
(大宮) 


2009年5月23日

 バラエティーショップの「東急ハンズ大宮店」。最初に5階へきた客は一瞬、「ギョッ」とのけぞる。ありそうにないものが! 陳列棚におられる約60体の仏像がこちらをごらんになっている。この斬新なコーナーが癒やしスポットに。「落ちつく、無になれる」と立ち寄る人も増えてきた。

 「欲しいが、買ったらどうしたら?」の質問が多い中、売り場主任の田原博実さんは「難しいことは考えずに、居間や机に置いて楽しんでいただきたいです」と答える。ただし、床に直接置かない、背中を西か北に向けるなどをアドバイスする。お寺さんに「魂」を入れてもらえば立派な仏様になるという。

 人気は、厄よけや開運の守護仏「十二支の守り本尊」(8種・各8400円)。値段もホトケ並み?少女にも少年にも見える「阿修羅像」(6万3000円)の表情に見入る人が最近とみに目立つ。「金剛力士像」は阿形(あぎょう)・吽形(うんぎょう)1対で12万6000円。購入層は老若男女、幅広い。若いカップルも買ってゆく。末法(まっぽう)の世か、仏像に人の群れ。思わぬスターに店も感謝の合掌-。


 ◇さいたま市大宮区桜木町2の3 DOMショッピングセンター4・5階。JR大宮駅西口から徒歩約2分。10時~20時30分。無休(元日のみ休み)。(電)048・640・7111。


---------------------------------------------------------------------

 仏像ブームをそのまま取り扱った記事は毎日新聞の地方版にもありました。
 これも引用させていただきましょう。

---------------------------------------------------------------------

仏像がちょっとしたブームだ…(奈良) 

2009年5月14日 地方版

 仏像がちょっとしたブームだ。東京国立博物館で「国宝 阿修羅展」が開かれていることもあってか、テレビ番組や雑誌で仏像を目にしない日はないほどだ。自分なりの感じ方で仏像を愛する人が増えているのだろう。

 私も仏像が好きだ。例えば、現在、奈良国立博物館で展示されている鑑真和上坐像(国宝)を前にすると、何だか泣きたくなるくらい心が揺さぶられる。思わず手を合わせるのだが、博物館ではそういう人は多くないようだ。

 多くの仏像が今に伝えられているのは、美術的な素晴らしさだけでなく、多くの人の祈りがあったからこそだと思う。ブームになってもそこに祈りがないならば、きっと仏も喜ばない。(花澤)

---------------------------------------------------------------------

 現代の癒しを探求するわが「霊験巡礼」にはまさに追い風の状況です。
 しかし、これだけでは終わらないのが霊験巡礼です。

 仏像には骨伝導が一番です。

 えっ!

 ?


 不思議なコトバに思えますか?

 実は、

 骨伝導で「聴く」ということは「癒し」に繋げることができるのです。
 ストレスを解消するアルファ波を日常生活で気軽に出すためには、さまざまな難題がありますが、骨伝導であればかんたんにできます。

 ただ、せっかく骨で聴くのであれば、とことん癒しにこだわるのも良いでしょう。「言霊 コトダマ」という言葉があるように、良い波動を持つ言葉を骨で聴くことはこれ以上ない癒しではないでしょうか?

 


 まだ分からないですよね。

 骨伝導の専門サイトで調べましょう!

 ⇒ 骨伝導専門サイト「骨で聴くドットコム」

 仏像ブームだからこそ骨伝導
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://qukai.blog48.fc2.com/tb.php/89-bd2847f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。