ツーリング巡礼とシェルショッカー - 霊験巡礼

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーリング巡礼とシェルショッカー

      シェルショッカーと女性

 バイクツーリングは複数のメンバーと行動することが多いでしょう。
 このときツーリング・メンバー間のコミュニケーションについて、不満に思ったり、不自由さを感じたことはないですか?

 例えば身振り手振りをした場合、これで意思の疎通 ができたでしょうか? 携帯電話を使う? ヘルメットを被ったままでは絶望的です。
 クルマと違い、2輪での安全確保ということを考えた場合、どうしてもメンバー間の情報伝達には無理があるとしかいえませんでした。

 そこでもし、ヘルメットを装着しながらでも双方向の情報通信が快適にできたらどうですか?
 イメージしてみてください。プロのレーサーがピットからの指示を受けるようなものです。このとき騒音も関係なく、明瞭な音が伝わり、しかも送信までできるというのはどうですか? イメージできますか?

 最先端の特許技術による骨伝導を使えば可能なのです。
 画期的なバイク専用通信機器です。

 骨伝導を利用したバイブレイディオにより、ヘルメットをスピーカーとして使用してしまうという今までにない発想により実現しました。

 バイクのフルフェイスのヘルメットであろうとも、重排気音があろうとも、当たり前のように電話ができます。一瞬にしてヘルメット全体をスピーカーに変えてしまいますから、邪魔なイヤホンやヘッドホンは使いません。

 従来のヘルメット用スピーカーとの決定的な違いは、ヘルメット内側に取り付ける必要がないことです。シェルショッカーの場合、強力な骨伝導スピーカーをヘルメット外側に取り付けますから、ヘルメット内側を加工する必要はいっさいありません。
 取り付け作業は、磁石付きのベースプレートをヘルメット外側に貼るだけです。スピーカー・マイクユニットの着脱も、マグネット式で簡単スピーディー。複数のヘルメットをお使いの場合でも、ベースプレートのみ追加購入いただければ、本体は1セットでOKです。

 またバイクで走る以上、天候の変化は気になるものです。いきなり雨が降ることもあります。そこで当然、防水対策も考えられています。軍隊のノウハウが活かされていますから、わたしたちの日常生活では至れり尽くせりといえるでしょう。
 まず、特許技術の骨伝導スピーカーVibraudioは耐水性に優れているので、雨に濡れても本来の性能を充分に発揮します。マイクについても暴雨マイクですから心配いりません。

 これからの季節、バイクのツーリングにはシェルショッカーは欠かせません。

 ⇒ 今すぐシェルショッカーへ
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://qukai.blog48.fc2.com/tb.php/83-93eeb37b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。