骨伝導の霊験? ワイヤレス赤外線きくちゃん参上! - 霊験巡礼

骨伝導の霊験? ワイヤレス赤外線きくちゃん参上!

 赤外線きくちゃん


 耳が遠くなった、よく聴こえない!

 でも補聴器までは大げさすぎる、音声増幅器はコードが邪魔で‥‥

 というのであれば、耳を使わないで「聴く」方法を赤外線ワイヤレスが実現します。会話、テレビ、電話の1台三役で使える音声増幅器です。

 そして何より、孫の声を明瞭に聞かせてあげる
おじいちゃん・おばあちゃんへのプレゼントに最適です。

 おそらくこんな「聞こえ」のプレゼントは、予想もしないはずです。

 もしあなたか、プレゼント相手が下記のどれかに該当するのであれば…
 赤外線ワイヤレスタイプのきくちゃんは、まさにおすすめです。

・テレビの音が聞きづらくて、ついボリュームを上げてしまう。
・声が大きいと言われる。人の話を何度も聞き返してしまう。
・耳を塞ぐ補聴器はイヤ。補聴器は雑音まで大きくなるからイヤ。
・ケーブルがあるとじゃまになる。
・会議や教室で、発言者の声が聞こえにくい。


 一般的な補聴器や音声増幅器と一番異なる点といえば、骨伝導の原理を応用した音声増幅器という点です。骨伝導については素人でも分かるページを用意していますので、詳しくはそちらを参照してください。

 ⇒ 骨伝導とは何か 専門サイト「骨で聴くドットコム」より

 テレビやマイクからの音声信号を振動に変換し、骨伝導スピーカー(特許取得済)を介して聴覚器官に直接伝えます。その結果、多くのメリットが生まれました。

 ■雑音を拾わないのできれいに聞こえる
 ■耳を塞がないので疲れにくい

 ただこのメリットは一般的な骨伝導製品「きくちゃん」(⇒骨で聴くドットコム・きくちゃん)でも同様になります。
 ワイヤレスきくちゃんだけの特徴としては、赤外線による無線通信方式なので、邪魔になりやすいケーブルがないという点です。室内をラクラク移動でき、部屋中どこにいてもテレビの音が、はっきりくっきり聞こえます。
 もちろん、「きくちゃん」同様のやさしい音質なのは変わりません。

 ちなみに日・米・欧で特許を取得済みこの方式は、もともと軍の要請で研究されたものです。どんな爆音の中でも通信の音声を聞き取れるように開発されたものです。
 米国国防省や各政府機関を中心に採用されています。日本でも自衛隊・消防庁・警察庁や自治体などでも採用されており、この技術の信頼性は国単位のレベルで裏付けられているといえるかもしれません。

 さて、ここで疑問を持つ方もいるでしょう。


    赤外線って、人体に影響ないの‥‥?

 人体に影響があるといえば、やはり電磁波でしょう。
 ところが赤外線ワイヤレスは電磁波は発生しません。

 したがってハイテク機器や人体への影響はないのです。また電波法などの許認可等の制限も受けません。実際に医療機関でもこの製品が応用されているほどです。

 だからといって素人が使いこなせないものでは困ります。

 安心してください。

 テレビ用と会議用の二種類がありますが、どちらも使い方はきわめてかんたんです。
 まず設置ですが、テレビ用はテレビの出力端子に赤外線送信ユニットをつなぐだけです。赤外線送信ユニットから送信された音声データは、まずモバイルユニットが受信し、ヘッドセットの骨伝導スピーカーを介して聴覚器官に音声を伝えます。会議用にいたっては、テーブルや机の上に置くだけです。
 どちらのタイプでも耳を塞がないので、まわりの人と自由に話すことができます。

 また、ワイヤレスだからこそできることは、モバイルユニット+ヘッドセットの数だけ何人でも使用できるという点も挙げなければならないでしょう。

 赤外線送信ユニット内蔵マイクと外部マイクの使用により、会議や教室などいろいろな場所で使用できます。

 1回の充電で約10時間の使用が可能なリチウムイオン電池を内蔵していますから、これも安心な点だといえるでしょう。

*連続使用時間は使用状況により変わります。また充電中も使用可能です。


 今すぐ体験したい、申し込みたい方は、 ⇒ 販売専用ページへ

 もう少し製品について確認したい方は、 ⇒ 赤外線きくちゃん製品ページへ

 骨伝導について全般的に知りたい方は、 ⇒ 骨伝導専門ページへ

 霊験あらたかな寺院への旅にも最適です。
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://qukai.blog48.fc2.com/tb.php/63-2297e1f9