豪徳寺 招き猫伝説から幸運を呼ぶモモちゃん - 霊験巡礼

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪徳寺 招き猫伝説から幸運を呼ぶモモちゃん

     招き2


 井伊直弼の墓があることで有名な大渓山豪徳寺は、東京の世田谷区にあります。

 井伊氏の菩提寺として伽藍を創建し整備したこの寺院は、また「招福猫児(まねぎねこ)」 、つまり「招き猫」発祥の地ともいわれます。
 彦根藩主だった井伊直孝が猫に手招かれるままに寺を訪れたのをきっかけに、その寺を菩提所とし、没落していた寺が復興したというものです。

 境内には招猫殿があり、猫観音像が安置されています。

     豪徳寺招き猫

 「崇め祈れば吉運立ち所に来り家内安全、営業繁盛、心願成就す」

 というご利益があるのだそうです。

 そして招き猫に願をかけ、結果的に願が成就した場合、招き猫豪徳寺の招猫堂の横にある祠に返納します。さらにご利益があるとされます。
 この寺の招き猫は霊験あらたかなのです。その証拠に、この祠にはいつも祈願成就の猫がたくさん返納されています。

 ちなみに、一般的に左手を挙げているのが「お客さまを集める」招き猫、右手を挙げているのが「お金を集める」招き猫と言われています。従って豪徳寺は「お金」を集めるための霊験があるようです。

 浅草で購入した招き猫は左手でしたから、「お客さま」、要するに集客です。
 浅草寺は確かに集客力は抜群で、豪徳寺は世田谷の閑静な高級住宅街ですから、相当なお金が集まった地域なのでしょう。

 招き猫の威力はすごいのかもしれません。
 
 そんな招き猫とだるまが合体しました。

 金運・人運を呼ぶとされる招き猫と、祈願成就の願いを込めただるまを合体させて、二つが持つ縁起パワーをより一層発揮されることを願った幸運を招く新しい縁起物の招き猫だるまのモモちゃんの貯金箱です。

     招き1
     招き3


 それぞれの願い事に合ったお色をお選び頂けます。

 レッド:明るい家庭が築かれますように*
 夫婦円満に仲良く過ごせますように* 子供が健やかに育ちますように

     招き4

招き猫だるまモモちゃん-レッド-レッド
招き猫だるまモモちゃん-レッド-レッド

 ピンク:恋人が出来ますように又、長続きますように*
 早く結婚できますように* 健康な赤ちゃんに恵まれますように

招き猫だるまモモちゃん-ピンク
招き猫だるまモモちゃん-ピンク

 ブルー:健康で長生きしますように* 病気を早く治りますように*
 痩せますように* ペットが長生きしますように

招き猫だるまモモちゃん-ブルー
招き猫だるまモモちゃん-ブルー

 イエロー:勝負運・幸運がきますように* 商売がうまく行きますように*
 お金が入ってきますように

招き猫だるまモモちゃん-イエロー
招き猫だるまモモちゃん-イエロー

 ホワイト:希望校の入試が合格しますように*
 希望の会社に就職出来ますように

招き猫だるまモモちゃん-ホワイト
招き猫だるまモモちゃん-ホワイト

     招き5

招き猫だるまモモちゃん-ピンク-イエロー
招き猫だるまモモちゃん-ピンク-イエロー

招き猫だるまモモちゃん-イエロー-レッド
招き猫だるまモモちゃん-イエロー-レッド

招き猫だるまモモちゃん-ブルー-ホワイト
招き猫だるまモモちゃん-ブルー-ホワイト
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://qukai.blog48.fc2.com/tb.php/35-4febf9a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。