最新の特許技術と霊験巡礼 - 霊験巡礼

最新の特許技術と霊験巡礼

 88-5


 春になると、お遍路さんや観音巡礼者の数が増加します。

 若い人の姿もありますが、やはり高齢者が多いようです。歩き遍路や巡礼の場合、どうしても交通量の多い道路も通らなければならないときがあります。このとき、耳が遠いというのはあぶない事態です。

 ところが補聴器は普及している製品ではありません。視力が悪い人が気軽にメガネやコンタクトレンズをつける感覚で補聴器は着用しません。

 なぜでしょうか?

 その答えは「骨で聴くドットコム(⇒こちらのページです)」にありました。
 確かに、視力の低下も聴力の低下も決して恥ずかしいことではないのですが、補聴器が高額であることと、期待した効果を満たしていない、面倒等々の理由で普及しないというのは、悲しいことだといえるでしょう。

 骨伝導の特許技術によって、この問題はかなり解決できるといっても、着用する人の気持ちの問題も大きく関係してきます。

 せっかくの遍路・巡礼の旅です。境内がかもし出す音、般若心経、鐘の音、葉が落ちる音、住職の真言やお経‥‥やはり聞きたいですよね。

 やはり霊験あらたかな旅には、意識の変化も必要です。

 そこでお勧めなのが、今まで考えられなかったくらいお買い得になった特許技術の「きくちゃん」です。オプションで2万円もしたヘッドホンと、専用イヤホンが標準でセットされているのです。これで値段は何と驚くことなかれ‥‥


 わずか100円


だけしか値上げしていないのです。これはビックリです。

 春の遍路・巡礼旅の用意をしている方は、今すぐチェックです!

  こちらをクリック!


関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://qukai.blog48.fc2.com/tb.php/23-8b804515