被災地に届け! 骨伝導霊験の声 - 霊験巡礼

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地に届け! 骨伝導霊験の声

          陸前高田2

 未曾有の大惨事となった東日本大震災。
 中でも壊滅的被害を受けた岩手県陸前高田市は、震災から2ヶ月以上たった今でも津波の傷跡が生々しく残っていました。霊験ある聖域を訪れる旅をしていましたが、やはりこの震災の爪あとから目をそむけることは出来ませんでした。

 大船渡市とともに陸前海岸北部の中核を成す陸前高田市は、三陸海岸の南寄りに位置する都市です。三陸海岸南部はリアス式海岸が続いていますが、陸前高田市は唐桑半島と広田半島に挟まれた広田湾に小さな平野が広がっています。この湾に流れ込む川が気仙川です。
 東日本大震災では、小さいながらも平野を形成していた地域だったことで、高台への非難が困難だったこと、気仙川の水量が多かったことなどが災いし、他の地域より多くの死傷者を出すことに繋がりました。

          陸前高田1

 大津波によって市中心部は市庁舎もろとも壊滅しました。平野部が市の中心であったことで、文字通りの壊滅でした。市の全世帯中の7割以上が被害を受けたといわれるほどです。
 JR東日本の大船渡線も被害にあいました。市内の5駅のうち、竹駒駅・陸前高田駅・脇ノ沢駅・小友駅の4駅が駅舎などが流失し、線路も大きな被害を受けました。

          陸前高田3

 国土地理院の調査の結果、地殻変動による著しい地盤沈下があったことが明らかとなり、陸前高田市は小友町西の坊が-84cmで市街地中最大の数値を出しました。

 この被災した街に霊験巡礼ではすっかり御馴染みになった骨伝導製品「きくちゃん」が届けられました。聞こえのプレゼントです。提供したのは骨伝導特許保有メーカーのテムコジャパンです。国内販売企画を担当する「骨で聴くドットコム」運営会社のピーエムコーポレーションとともに陸前高田を訪れ、社会福祉協議会・災害ボランティアセンターを通じて10セットが渡されました。

          被災地に聞こえのプレゼント

                  > 骨伝導特許保有メーカー「テムコジャパン」
                 > 骨伝導専門の「骨で聴くドットコム」

 被災地での避難生活は過度のストレスが生じます。特に高齢者には補聴器を失った方もいらっしゃるでしょうし、家族だけの小声の会話もできないことが想像されます。そんなとき骨伝導きくちゃんは最高の贈り物になることでしょう。ぜひ活用して欲しいと思います。

                  > 骨伝導きくちゃんん

  被災地に届け! 骨伝導の威力で霊験ある声を! 霊験巡礼ではこんな声も届けたいと固く誓うのでした。
 被災された地域に親戚縁者がいたり、ボランティアだったりしない限り、テレビやインターネットでしか実際の光景を見ることは出来ないでしょうし、機会もないでしょう。しかし、東北には世界に誇る観光場所や、霊験あるパワースポットもたくさんあります。疲弊した東北経済の復興のためには、そういう場所を訪れることも支援に繋がるのです。

 今回は骨伝導で聞こえの支援でしたが、これだけでは終わりません。霊験巡礼ならではの復興支援を今後もお知らせしていきます。
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://qukai.blog48.fc2.com/tb.php/117-09db0155

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。