弘法大師の霊泉と法力 - 霊験巡礼

弘法大師の霊泉と法力

     霊泉と弘法大師伝説

 空海としてではなく弘法大師として全国に伝説があります。一説には全国に5,0000以上あるといわれます。すべて食空海ではなく、弘法大師としての伝説です。

   ⇒ 空海と弘法大師が同一人物なのに、なぜ異なるのか?

 弘法大師の伝説で一番多いのが「水」関係だけです。
 霊水・霊泉、温泉の開湯伝説などバリエーションはありますが、典型的な弘法大師伝説の水は次のような話です。

「旅の僧である大師が喉が乾き、地元の方に水を所望します。老婆が遠方から水を運んできて、快く水を提供します。しかしこの土地は水に不自由な場所で、大師はこれに同情し,お礼に杖で地を突いて水を出します。以後、この水は枯れたことがない」
 
と、いうものです。

 こんな伝説が1,000以上あるといわれます。

 弘法水
 弘法の清水
 弘法井戸

 等々の水の名になっているケースも多くあります。

 これらの水に霊力が宿っているとしたら、それも弘法大師の奇跡といえます。
 霊験巡礼は弘法大師の水伝説にも霊験があるのではないかと考えます。

    ⇒ そこで弘法大師の弘法倶楽部へ

 年末と不況の世ですが、こんな視点で現代を見直してみませんか?
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://qukai.blog48.fc2.com/tb.php/104-509a26eb