弘法山の見正寺にて、骨伝導と霊験の謎 - 霊験巡礼

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弘法山の見正寺にて、骨伝導と霊験の謎

      見正寺と弘法山の謎・骨伝導篇

 埼玉県の越生にある弘法山はピラミッドであるという話があります。
 弘法レイラインの中心点にもなり、謎に覆われた神秘の山です。弘法大師の伝説に彩られ、関東平野に飛び出した謎のピラミッドであったりします。

     ⇒ 霊験巡礼 謎のピラミッド・弘法山への骨伝導巡礼
     ⇒ 霊験巡礼 弘法レイラインの謎を追う

 この越生の弘法山の麓に、見正寺という寺院があります。
 ここにも骨伝導を使って巡礼にいきます。

 弘法大師の伝説が残るわけではありませんが、雰囲気は悪くありません。しかも特許技術と米軍で採用された骨伝導技術を使ったスピーカーが一緒であれば、霊験あらたかな状況がより強くなる気がします。

 この弘法山は、骨伝導というアプローチ方法だけでなく、弘法大師・空海の軌跡からも考察され、様々な謎が大きくなっていきます。ネットで復活した『弘法倶楽部』でも、再び取り上げてくれると信じています。それほど魅力的な山なのです。

     ⇒ 弘法倶楽部オフィシャルページ

 見正寺の境内から墓地を過ぎ、山へと進む斜面は、それだけで神秘に満ちています。古代文字が発見されたとの情報もあるくらいです。
 さらに骨伝導のヘッドセットや骨伝導音声増幅器(補聴器ではありません)などで周囲の音声を骨から脳へと伝えれば、耳だけでは聞き取れない音までも聴こえてきそうです。

     ⇒ 骨伝導専門ページ

 弘法大師の法力・霊力と伝説、さらに古代より続く謎の信仰の山・弘法山に霊験巡礼はさらに迫っていきたいと思っています。

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://qukai.blog48.fc2.com/tb.php/100-c117082c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。